Archive for

【瓦屋根の雨漏り改修工事】

大阪市住吉区にある旧家で

台風21号被害による雨漏りのご相談

漏水箇所の特定を数回試みるも

原因特定が出来ず部分吹替工事を承りました

いぶし瓦は再利用しつつ土盛りの重い下地から

防水シートと瓦桟による高防水と軽量化の下地へ変更

本格的な台風シーズン前に施工を終えました

屋根裏の雨漏り状況

気まぐれな梅雨に備えブルーシートで仮養生

瓦と土を降ろした後の土居葺(とんとん葺)

野地板をめくり垂木の補修

雨漏り箇所の野地板をめくり傷みを確認

野地板にコンパネ

土居葺の代わりの防水シート

板金部分の再生

土盛りの代わりに瓦桟

桟瓦を再生

棟を再生

棟が完成

風切り丸で防水性を高めて完工

#大阪市住吉区
#本瓦
#燻瓦
#土盛り
#野地板
#土居葺
#とんとん葺
#垂木
#風切り丸
#屋根
#安全第一
#職人さん足りません
#足場屋さん求む
#軽天屋さん求む
#LGS屋さん求む
#ボード屋さん求む
#内装屋さん求む
#大工さん求む
#瓦屋さん求む
#板金屋さん求む
#塗装屋さん求む
#防水屋さん求む
#クロス屋さん求む
#左官屋さん求む
#外構屋さん求む
#エクステリア屋さん求む
#軽天職人さんと繋がりたい
#LGS職人さんと繋がりたい
#瓦職人さんと繋がりたい
#板金職人さんと繋がりたい
#クロス職人さんと繋がりたい
#左官職人さんと繋がりたい
#和平建興
#waheikenko
#尼崎市
#LINE→38myhr

和平建興建築協力会
https://line.me/R/ti/p/%40qgm4559a

【大阪府北部地震の爪痕】

2018年6月18日高槻市を震源として発生した大阪府北部地震

その後の西日本豪雨や台風等の雨風で今もなおその被害は拡大しています

今回は築10年未満の建物の雨漏事例をご紹介します

鉄筋コンクリート造での雨漏りは原因箇所の特定がとても難しいです

まずは雨漏りした室内壁を取り壊しコンクリート壁を剥き出しにしました

断熱材を剥がすと縦筋の接続部(ジョイント部)2箇所がべったりと濡れていました

これで雨漏りの原因がおおよそ特定できたため次は外壁の確認に進みます

足場を設置し外壁を隅々まで調査してみると・・

地震の影響で接続部(ジョイント部)にストレスが掛かり、塗装・シール(コーキング)が破損・断裂

これだけ被害を受けていればあの雨漏りも納得せざるを得ません

地震保険の対象になる可能性を確認し保険金請求の手続きを進めてもらうことになりました

地震や台風の影響で雨漏り等が発生することはよくあります

火災保険・地震保険での保険金支払事由に該当することがありますのでお気軽にご相談ください

#和平建興
#wahei_kenko
#雨漏り
#地震保険
#火災保険
#大阪府北部地震
#西日本豪雨
#台風
#被害
#鉄筋コンクリート造
#原因調査
#保険金請求

×