地震保険の鑑定調査に立会いしました

雨漏りでご相談を受けた戸建で、外壁に多数のクラックを発見したので・・・
すぐに火災保険証券を拝見し、加入状況を確認した上で、保険会社へ連絡して頂きました。

外壁のクラック(ひび割れ)

これが『地震保険による保険金支払い対象』になる可能性があるってご存知ですか?

外壁のクラック

5年前に大規模修繕工事を実施し外壁塗装をしたにも拘らず、建物のあちらこちらに上記のようなクラックがある現状です。
つまり、外壁塗装工事を実施した以降、この5年以内に発生したクラックとなり、大阪府北部地震による被害が想定されます。

当日は、保険会社から依頼された損害保険鑑定人さんと、下屋に登り外壁などの損傷箇所などを撮影・確認してもらいます。
調査を終えた時点で、予想通り『一部損』※1に該当との結果を得て、申請書類の手配をして頂くことになりました。

このように、火災保険・地震保険に加入しているにも拘らず、台風や地震などによる自然災害で被害に気付かないままの建物をたくさん見受けます。
有限会社和平建興では、自然災害による建物調査を無料で承っていますので、心当たりのある方はお気軽にお問合せください。

※1.地震保険とは?
→火災保険では補償されない地震・噴火・津波を原因とする火災、損壊、埋没または流失による建物や家財の損害を補償する保険です。
地震保険損害認定基準に基づき、「全損」「大半損」「小半損」「一部損」に認定された場合に保険金が支払われます。

※2.火災保険とは?
→建物や家財の火災や風水害による損害を補償する保険です。住宅総合保険では、火災、落雷、破裂・爆発、風災、雹災、雪災、水災、衝突、水濡れ、盗難、破損・汚損などが補償されます。

#大阪府
#守口市
#大阪府北部地震
#台風21号
#台風24号
#火災保険
#地震保険
#自然災害
#災害復旧
#被害調査
#鑑定調査
#無料診断
#無料調査
#兵庫県
#尼崎市
#和平建興


担当:宮平浩示
LINE:38myhr
facebook:kouji.miyahira
wechat:myhr38


コメントを残す

×